2016年02月28日

気になる記事のメモ

IT関係の記事を自動で集めていますが、記事が多く、休みとかにじっくり読もうとした記事を忘れることがあります。そのため個人的に気になる記事をメモ

最近のCの書き方について説明があり、Cのソースを読むときの参考になりそうです。
POSTD: 2016年、C言語はどう書くべきか (前編)
POSTD: 2016年、C言語はどう書くべきか (後編)

囲碁のAIは将棋よりむずかしいようですが、囲碁のAIに進展があったようです。
マイナビニュース: Google、囲碁プログラム「AlphaGo」開発 - プロ棋士に5戦5勝
AlphaGo: Mastering the ancient game of Go with Machine Learning

Google制のロードバランサーSeesaw。Goで書かれていて、LVS(Linux Virtual Server)上で動作するということです。どのような機能があるのでしょうか?
グーグルがロードバランサー「Seesaw」をGitHubで公開
GitHub: google/seesaw

オープンソースのメディアプレイヤーKodi。ソースがGitHubにありました。メディアプレイヤーの中身についての勉強用に。
SourceForge: オープンソースのメディアプレイヤー「Kodi 16.0」が公開
KODI Home
GitHub: xbmc/xmbc

posted by jun1 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2015年03月15日

IQテスト?

息抜きにまとめサイトを見ていたら、以下のIQテスト?の記事がありました。
正確なIQを調べることが出来るサイトがあるぞ (暇人速報)

IQテスト?のサイトは以下
IQ測定2.0

やってみると、問題は何か見たことがあるような問題で、結果は150でした。上記ページのコメントや、まとめサイトで、200とか180とか結構あるので、普通のIQテスト?より、かなり高めにでているようです。
iq2.0.jpg

また、まとめサイトの中に、別のIQテストもどき?がありましたので、こちらもやってみました。
IQtest.dk
こっちは130でした。ここは、以前にもやったような記憶があり、そのときも130ぐらいだったはずです。
iqtest_dk.jpg

結局、このようなテストは似たような問題が出題されるので、慣れていると簡単にそこそこの点数は取れてしまいます。


あと、これらのテスト(or ゲーム?)で、中学生のときに数字をひたすら足していくテストをやらされたことを思い出しました。あのテストは何だったか気になったので調べてみると、クレペリン検査というものでした。
内田クレペリン精神検査

たしか、中学2年ごろにIQテストと、このクレペリン検査を学校でやった記憶があります。そのときは結果についてはっきりとは教えてくれず、進路指導みたいな個別面談で、これらの試験結果をもとにしたような話が少しだけあったと記憶しています。あれは何だったのでしょうか?
posted by jun1 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2015年03月08日

IT技術系の無料電子書籍と、日本語へ翻訳された海外のテクノロジー系ニュース

IT技術系の無料電子書籍を一覧にまとめている記事がありました。
無料でダウンロードできるIT技術系電子書籍(EPUB/PDF)一覧
本の種類もいろいろありますが、フォーマットも、PDF, EPUB, MOBI, DAISY, Kindle用といろいろあります。

PDF,EPUB、Kindle用は分かりますが、MOBI、DAISYは全く知りませんでしたの調べてみました。
第182回 電子書籍の国際標準規格 〜DAISYを知る〜
電子書籍フォーマット(CyberLibrarian)
MOBIはフランスのMobipocketが開発したもので、Amazon.comが買収したKindleのもとになったもののようで、Kindleで読めるようです。さらにKindle用のフォーマットはAZWというフォーマットのようで、MOBIがベースになっているそうです。

その他、海外のITニュースを翻訳しているサイトを新しく見つけましたので、メモ
POSTD|海外の最新テクノロジー系ニュースを日本語で

これはよく見るサイトにあった、以下の記事へのリンクから見つけました。ここは、いろいろなIT系?の翻訳があるだけでなく、「翻訳リクエスト募集中」のボタンがあり、翻訳してほしい記事のリクエストを受け付けているようです。
【翻訳】開発者がビッグデータ分析にPythonを使う時によくやる間違い
posted by jun1 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2013年06月13日

iOS7の画面がのっぺりして見えたが..

テレビをつけていると、たまたまニュースでiOS7の発表を放送していました。そこでiOS7の画面を映していましたが、画面がみょうにのっぺりして見えました。テレビだからそう見えているのかと、単純に思っていましたが、それは間違いでした。新しいデザインの採用で真相でした。

そのデザインは「フラットデザイン」で、Windows8のも同じでした。

ネットで調べるといろいろと見つかりました。
iOS 7のフラットデザインでアプリを開発するための移行ガイドをAppleが発行

5分で分かるフラットデザイン (@IT)

昨今のUIデザインのトレンド、「フラットデザイン」て何? - NAVERまとめ

デザイン系の記事はあまり見ないので、最近はフラットデザインがトレンド?とは知りませんでした。
posted by jun1 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2012年12月02日

CNNの井上雄彦氏のインタビュー

平日朝に時間があると、ネットでCNNの動画ニュースをたまに見たりします。
Video - Breaking News Videos from CNN.com

今週の金曜日の朝だったと思いますが、スラムダンクの作者の井上雄彦氏のインタビューがありました。スラムダンクのファンというほどでは無かったので、作者を今回初めて見ましたが、動画を見ると思ったより若く感じました。今まで、何となく50歳前後くらいの人かなと思っていましたが、調べてみると1967年1月生まれで、学年が2個上だということを発見しました。

また、スラムダンクの連載開始は1980年代かと思っていましたが、1990年開始でした。20年ぐらい前の記憶は、かなりあやしくなっているようです。。。

Manga master paints 'real' characters (CNN.com)

参考、Yahooニュースにこのインタビューを元にした記事がありまた。
世界に誇る日本の漫画家、井上雄彦氏インタビュー (Yahoo ニュース)

posted by jun1 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2011年02月26日

VMware ESXi 4.1でSNMPを有効にする

ネットで調べるとESXi のSNMPは vSphere CLIから有効にできるということで、vSphere CLIをインストールしました。そしてコマンドを実行すると以下のようにエラーになります。
C:\Program Files\VMware\VMware vSphere CLI\bin>vicfg-snmp.pl --server 192.168.24.15
-c public
Enter username: root
Enter password:
Changing community list to: public...
Failed : fault.RestrictedVersion.summary

調べてみると、どうも設定ファイルを直接編集する必要がある(?)ようです。
ESXi 4.1 SNMP (vmware comunity)
ESXi で snmp を有効にする(cles::blog)

続きを読む
posted by jun1 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2011年02月11日

VMware ESXiにSSHで接続する

ESXiにSSHで接続できるということで試してみました。

参考にしたブログ
VMware ESXi 4.1のゲストOSとリモート・コンソール間のコピー・アンド・ペースト操作をデフォルトで有効にする方法

ESXiの動いているマシンで、F2キーからログインし、「Trouble Shooting Mode」を選択します。すると以下のような画面が表示されます。
-------------------------------------------------------
Trouble shooting Mode Options |
-------------------------------------------------------
|
Enable Local Tech Support | Remote TSM (SSH) is Disabled
Enable Remote Tech Support (SSH) |
Modify Tech Support timeout | Change current state of Remote Tech
Restart Management Agents | Support Mode (SSH)

ここで、[Enable Remote Tech Support (SSH)] に移動して、Enterキーを押します。
-------------------------------------------------------
|
Enable Local Tech Support | Remote TSM (SSH) is Disabled
Disable Remote Tech Support (SSH) |
Modify Tech Support timeout | Change current state of Remote Tech
Restart Management Agents | Support Mode (SSH)

上記のようになればSSHで接続ができるようになります。

続きを読む
posted by jun1 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2010年08月26日

ヤマハのローエンド向けルーターNVR500

ヤマハから全ポートギガビットネットワーク対応のルータが今年の10月下旬ごろに販売されるようです。
ヤマハ、1000BASE-Tや3G回線に対応したブロードバンドVoIPルーター「NVR500」

仕様でRT58iから機能強化された箇所が強調されていたので、RT58iの後継機なのかもしれません。
ローエンド向けルーター シェア1位のヤマハルーターに新モデル ヤマハ ブロードバンドVoIPルーター『NVR500』

続きを読む
posted by jun1 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(1) | その他

2010年08月18日

ウェスティングハウス

米ニューヨーク南地区地方裁判所でGPL違反の裁判があり、家電メーカーが負けたという記事がありました。
「BusyBox」のGPL違反訴訟でSFCが勝訴、裁判所が製品の販売停止を命じる

GPL違反の裁判があるんだと思って軽く記事を見ていましたが、上記の文章で敗訴した会社が「米Westinghouse Digital Electronics」と書かれていていたのに目を引きました。この会社ってあのウェスティングハウスの会社かな?と。

海外の記事ではWestinghouseとのみ書かれている記事が見つかりますが、Wikipediaではウェスティング・デジタル・エレクトロニクス(WDE)はライセンスを受けて販売している会社のように書かれています。
ウェスティングハウス・エレクトリック(Wikipedia)

ウェスティングハウスと言えばエジソンとの送電の交流、直流の対決やニコラ・テスラが思い浮かびます。エジソンやニコラテスラに比べてウェスティングハウスのことはほとんど知らなかったのでWikipediaを見てみると、いろいろと発明をしていてエジソンに似ている感じがします。

数年前に東芝が原発関係でウェスティングハウスを買収したという記事以来、久々にウェスティングハウスの名前を目にしました。
ウエスティングハウス争奪戦、東芝が勝利
ウェスティングハウス買収、HD-DVD撤退、半導体大型投資……「破壊と創造」を繰り返す男
posted by jun1 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年06月12日

国別アクセス制御の参考になるサイト

中国、韓国、北朝鮮からのアクセスを遮断するために参考になるサイトを発見
うざい国からのアクセスを全て遮断
最近、中国からの攻撃が多いようなので、日本国内のみが対象のサイトの場合はこのような対策をしておくのが良いかも。

またこのサイトから 「世界の国別 IPv4 アドレス割り当てリスト」を公開しているサイトを発見。このサイトでは「世界の国別 IPv4 アドレス割り当て済み個数」も公開されています。

その一覧を見るとアメリカがダントツ1位でこれは良いのですが、驚くことに2位が中国となっています。そして3位が日本です。中国ってもっと割り当てが少ないと思っていたのですが。
posted by jun1 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年06月11日

日本のトップサイト100

「Blog vs. Media 時評」というブログの「四川地震はグーグルに味方、ヤフーの敵」という記事から日本のトップサイト100を公開しているAlexaというサイトを発見。

Yahooがトップで、2位がFC2、3位がGoogle となっていていました。
また、100位まで見ていくとなぜか76位に伏酷という中国語のサイトを発見。これは日本に来ている中国人がよく見ているから?

注. 伏酷の”伏”は似た字を使っています。正しい中国語の字はこのブログで使えないようなので。
posted by jun1 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年06月09日

あるサイトの攻撃マニュアルが中国で公開されていた

4月の出来事でちょっと古いですが、あるサイト(サウンドハウスという会社)の攻撃マニュアルが中国で公開されていたという記事を発見。
「サウンドハウス」名指しの攻撃マニュアルが中国で公開されていた

Slashdotに、その攻撃マニュアルの日本語訳があったのでチェック。
中国で公開されていた攻撃マニュアルの日本語訳

あと、サウンドハウスは、HACKER SAFEという会社のセキュリティチェックサービスを受けていたようで、どういうセキュリティチェックだったのかが非常に気になります。
posted by jun1 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年06月05日

ARPスプーフィング攻撃

さくらインターネットのデータセンター内でARPスプーフィング攻撃による通信改竄が発生していたようです。ここも「さくらインターネット」なのであせって記事を読んでみましたが、通信改竄が発生したのは「専用サーバ 10M スタンダード」プランのサーバーの一部ということなので、ここは関係ないようです。

さくらインターネットの一部ホスティングサーバーに不正コード挿入の被害
データセンタ内のARP spoofing攻撃で通信改ざんが発生、対策の定石は?

攻撃はまず1台の専用サーバーをクラックして、そのマシンから他のサーバーにARPスプーフィング攻撃が実施されたようです。その結果、クラックされていない他のサーバーがクラックされたサーバーを経由するようにされ、複数のサーバーのWEBデータに不正なコードが埋め込まれていたということです。

攻撃内容については以下のサイトが参考になります。
HTTP応答パケットを悪用するARPスプーフィングウィルス

ARPスプーフィングの基本は以下のサイトが参考になります。
ARPスプーフィングで通信傍受!

posted by jun1 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年05月23日

大規模SQLインジェクション攻撃

3月に日本やアメリカを襲った大規模SQLインジェクション攻撃がありましたが、今度は中国語サイトを攻撃しているようです。
-大規模SQLインジェクション攻撃、今度は中国語サイトが標的に

また、SQLインジェクション攻撃で改ざんされたドメインのリスト(2008年5月14日現在)が公開されています。
-Web改ざんで挿入される「悪質サイトのドメイン名」リストが公開


ついでに攻撃方法や、実際の対応等について書かれている記事を見つけたのでメモ

攻撃方法を説明している記事
-被害が続くSQLインジェクション攻撃,もう一度対策を見直そう

攻撃を受けたときのあるセキュリティアナリストの対応について書かれている記事
-あの「SQLインジェクション」騒動の裏で(前編)


posted by jun1 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年05月17日

ケビン・ミトニック氏が初来日

Yahooニュースでケビン・ミトニック氏が来日しているという記事を発見。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080516-00000016-maiall-sci

あの人って何年か刑務所に入っていたから日本に入国できないんじゃないの?と思っていたら、法務大臣からの直接の許可取り付けての初来日ということでした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080516-00000012-bcn-sci

ケビン・ミトニックは、ツトム・シモムラとセットで覚えていたけど、いつごろの事件だったかはっきりしなかったので調べてみると、捕まったのが1995年ということでした。
ケビン・ミトニック (Wiki)

ついでに事件の詳細が書かれている本も発見。
FBIが恐れた伝説のハッカー〈上〉

あと、捕まえた側の下村 努氏の本も参考に。ただし、発売された当時のレビューでいまいちという評価だったような記憶があります。
テイクダウン―若き天才日本人学者vs超大物ハッカー〈上〉
posted by jun1 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他