2013年03月11日

インターネットが見れないと言われて調べるとDNSサーバーにアクセスできなかった

最近、あるネットワークのトラブルを思い出しました。

それは会社での出来事ごとでした。いつものようにプログラミングをしていると、サポート担当の子から、さっきまで見れたのにインターネットが見れないと言われたことから始まりました。

そこで自分のPCからGoogleを見ようとすると、ほんの10分前には見れたのに、今は見れませんでした。さらにYahooも同じで、見ることができませんでした。何かネットーワークのトラブルか?と思い、nslookupコマンドでGoogleやYahooをチェックしてみましたが、名前解決に失敗していました。

そこで、ルーター(ヤマハRTX1200)にSSHでログインして調べることにしました。ルーターは支店とVPN接続しているので、まず支店のルーターにアクセスできるか試してみると、普通にアクセスできました。さらにルーター上でも、nslookupコマンドでGoogleやYahooの名前解決に失敗しました。

念のため、ルーターのDNSサーバー設定を確認すると、IPで2つ指定していました。そこで、pingでアクセスできるかどうか試してみましたが、応答なしでした。


これまでの結果からDNSサーバー関係の問題はわかっりました。DNSサーバーは2つ登録しているので、通常だと両方にアクセスできないことはまず無いはずなのですが、2つのDNSサーバーには全くアクセスできませんでした。

とりあえず、インターネットには接続できているので、ルーターで設定しているDNSサーバーを一時的に変更して対処することにしました。しかし、DNSサーバーはIPで指定する必要があり、ネットに繋げない状況では代替のDNSサーバーが分らないことに気が付きました。

何か対処方法は無いかと考えていると、以下で見たGoogleのPublic DNSのことを思い出しました。

Googleの無料パブリックDNSサービス「Google Public DNS」を使ってネットのアクセス速度を上昇させる方法

Google Public DNSのIPは覚えやすい 8.8.8.8 と 8.8.4.4 ですが、8.8.8.8の方を何となく覚えていました。そこで、ルーターのDNSサーバーを8.8.8.8に変更しすると、ネットを正常に見ることができるようになりました。

あとは1,2時間ごとにプロバイダのDSNサーバーへの接続を確認していると、接続できなくなってから4時間後ぐらいに復活していました。そこでルーターの設定は元に戻しました。

さて、なぜこのことを思い出したかというと、ちょっと前に中古のRTX1000を格安で手に入れたからです。久しぶりに使っていてDNSサーバー関係のコマンドを実行していると、なぜか思い出しました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63567030

この記事へのトラックバック