2012年12月24日

オープンソースカンファレンス 2012.Cloud

先週の日曜日にオープンソースカンファレンス 2012.Cloudに行ってきました。会場は日本マイクロソフト品川本社で、オープンソースカンファレンスにマイクロソフトが会場を提供しているのには驚きました。

タイトルにCloudと付いていることからも分かりますが、今回のセミナーの大部分はクラウドに関連したことでした。特にOpenStack関係のセミナーは何個か予定されていました。

OpenStack自体は、今年2月のブログ、「オープン・クラウドの記事」で、いくつかあるオープンクラウドの中で本命らしいと書きました。それ以来注目していましたが、仕事がらみのPHPや、個人的にやっているAndroidソフト開発などに空き時間を使っていて、ほったらかしにしていました。そこへ今回のカンファレンスがあったので、OpenStackについていろいろと知るチャンスだと思い、参加させてもらいました。

参加したセミナーは基本的にOpenStack関係でしたが、いろいろと興味を引くものが多く、おもしろかったです。終わったあと、OpenStackなどのクラウド関係は、仮想化、ネットワーク、ストレージなどいろいろな技術が絡んでいて、これを仕事にできれば大変だけど面白いだろうなと思いました。どこかクラウド関係の会社に転職できないかなと考えたりしますが、年齢などの問題で無理だなと思うので、自分のサーバーにOpenStackをインストールして遊ぶことにします。

あと、講師の中に「プロのための Linuxシステム・ネットワーク管理技術 」の著者である中井悦司氏もいました。元予備校講師のためかどうかは知りませんが、プレゼンは上手かったですね。本も分かりやすいと思いましたが、喋りも分かりやすく勉強になりました。
posted by jun1 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | OS、仮想環境
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61004233

この記事へのトラックバック