2011年10月27日

ソーシャルゲームでIISとSQL Serverを使用している会社がある

ソーシャルゲームにWindowsを使用している会社の記事がありました。

1日3億ページビューをWindowsプラットフォームで処理

ほとんどのソーシャルゲームの会社では、Linux + MySQLの組み合わせで使用していますが、この会社は Windows 2008 R2(IIS) + SQL Server 2008 R2 を使用しているそうです。

この記事で興味深いのは、SQL Server 2008 R2 についての以下のところです。
データベース・サーバとして利用しているSQL Server 2008 R2はどうだろうか。「とにかくインストールしたままで、手間いらずで、運用コストがかからないのがいいですね。ハードウェアの性能向上に対して、SQL Server自体の性能もリニアに向上して、高いパフォーマンスを発揮できるのもありがたいです。


これを読むとSQL Serverはチューニングしていないように読み取れます。MySQLでは高負荷の場合のチューニング等の記事がよく雑誌にのっていますが、SQL Serverでチューニングせずに対応できているのでしょうか?

また、ミラーリング、レプリケーション、フェールオーバークラスタ等の何かの冗長化はどうなっているのでしょうか? どうのような構成で使用しているのか知りたいところです。

参考
[SQLServer]ミラーリングとレプリケーションの違い

それから、MySQLと、SQL Serverのコストパフォーマンスはどうなるのかも知りたいところです。
 MySQL + エキスパート  VS   SQL Server + 普通のレベルの人(?)


DB以外では、IISの評価の箇所も気になります。
「巷でのIISの評判はあまり芳しくないのですが、実際に使ってみると、不具合も少なく、非常に安定的です。Apacheを利用している他社の話を聞くと、だいぶ苦労してWebサーバのチューニングを施しているようですが、うちではそれほどチューニングに労力は使っていません。


最終的なトータルコストは実際のところどうなのでしょうか?
「1コンテンツあたり 30〜40台のサーバーで運用しています。実際、他社のシステム構成を聞くと、うちの半分のトラフィックでも1コンテンツあたり100台以上のサーバで構成されているのが普通のようです。Windowsを採用したおかげで、結果的には、1コンテンツあたり他社の4分の1から5分の1程度のサーバ台数で運用できています。



個人的にはDBサーバーの方がアプリサーバーより難しいと思うので、DBサーバーは Window + SQL Server で、アプリサーバーは Linux + Apache(Nginx)という組み合わせもあるかもと思いました。
posted by jun1 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49410828

この記事へのトラックバック