2011年01月27日

NICTの公開NTPで間違った時刻が配信

NICT(独立行政法人情報通信研究機構)が提供している公開 NTP サービスで間違った時刻が2度配信されたそうです。
NICT の公開 NTP サービスで誤った時刻が 2 回配信される障害が発生。
日本標準時プロジェクト 障害情報とお詫び

この影響でAcitveDirectoryのKerberos認証でトラブルが起こったところもあるそうですが、身近な範囲では何も無く気がつきませんでした。

とりあえず目に見える影響がなくて良かったかなと思いましたが、スラッシュドットの書き込みで1つ気になることを見つけました。

それは、以下のリンク先に書かれているように ntp.confへ設定しても、NTPサーバーへの
ラウンドロビンが意図したように行われないことです。
NICT公開NTP FAQ [Q.1-1] 設定方法を教えてください

問題の箇所
server -4 ntp.nict.jp iburst
server -4 ntp.nict.jp iburst
server -4 ntp.nict.jp iburst

会社のサーバー(CentOS)も、上記のように設定しているので、念のために明日調べないと。

タグ:ntp
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42979133

この記事へのトラックバック