2010年08月26日

ヤマハのローエンド向けルーターNVR500

ヤマハから全ポートギガビットネットワーク対応のルータが今年の10月下旬ごろに販売されるようです。
ヤマハ、1000BASE-Tや3G回線に対応したブロードバンドVoIPルーター「NVR500」

仕様でRT58iから機能強化された箇所が強調されていたので、RT58iの後継機なのかもしれません。
ローエンド向けルーター シェア1位のヤマハルーターに新モデル ヤマハ ブロードバンドVoIPルーター『NVR500』

仕様で気になる点は、Luaスクリプトが使用できることです。Luaは仕事で使っているRTX1200でも対応していたので、ヤマハのルーターは今後Luaが標準搭載になるのかもしれません。
Lua スクリプト機能

家のルーターは安物なので、この機会に買い替えるのもありかもしれません。ギガビット対応によるスピードアップに加えて、Luaスクリプトが使えたり面白そうなのでちょっと購入を考えておきたいと思います。
posted by jun1 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(1) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40368959

この記事へのトラックバック

NVR500ニュースリリース
Excerpt: ヤマハの平野です。 2010年8月24日(火曜日)にInterop Tokyo
Weblog: ヤマハの音とネットワーク製品を語る
Tracked: 2010-08-27 16:57