2015年03月29日

クライアント側JavaScriptフレームワーク?

クライアント側JavaScriptのフレームワークについてのまとめ。

サーバー側の仕事が多いので、クライアント側のJavaScriptはjQueryぐらいしか使っていませんが、今はいろいろなフレームワークがあるようです。
人気上昇中のJavaScriptライブラリを調べてみた【2015年版】(Build INSIDER)
上記の記事だと、AngularJSが人気のようです。

仕事でBackbone.jsを使っているのは見た事ありますが、AngularJSはまだありませんが、日本でも使っているところはあるのかな?と調べてみると、以下の記事が見つかりました。
AngularJSのエキスパート達が語る、AngularJSの使いどころとつらいところ(前編)。Deverlopers Summit 2015
AngularJSのエキスパート達が語る、AngularJSの使いどころとつらいところ(後編)。Deverlopers Summit 2015

あと、AngularJSの入門用記事
AngularJSを利用するには?
AngularJS入門 – シリーズ –
posted by jun1 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Web

2015年03月22日

文字列の特定単語の前後にタグを付ける

文字列の中の特定単語の前後にタグを追加したい場合、単語に変更がなければ正規表現などで置換すればできます。しかし、単語が自由に登録、削除でき、順番もばらばらで似たような単語が多くある場合、単純な置換だけだと、漏れがでる場合があります。

例 単語が以下のように登録されている場合


春分
秋分

文字列が、"春は春分、秋は秋分" の場合、登録されている順番に正規表現で置換すると、”春”、”秋”で置換されて、”<b></b><b></b>分、<b></b><b></b>分”になってしまいます。

求めるのは、"<b></b><b>春分</b><b>秋</b>は<b>秋分</b>"で、登録単語の順番を変えれば、正規表現と置換で簡単にできますが、求めるのは、どのような単語の組み合わせにも対応できるものです。

とりあえずネットで検索してみましたが、上手く見つからなかったので、作ってみました。
https://github.com/ajisaba/WordMarker

他に何かいい方法が無いか、また調べたいと思います。
posted by jun1 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト

2015年03月15日

IQテスト?

息抜きにまとめサイトを見ていたら、以下のIQテスト?の記事がありました。
正確なIQを調べることが出来るサイトがあるぞ (暇人速報)

IQテスト?のサイトは以下
IQ測定2.0

やってみると、問題は何か見たことがあるような問題で、結果は150でした。上記ページのコメントや、まとめサイトで、200とか180とか結構あるので、普通のIQテスト?より、かなり高めにでているようです。
iq2.0.jpg

また、まとめサイトの中に、別のIQテストもどき?がありましたので、こちらもやってみました。
IQtest.dk
こっちは130でした。ここは、以前にもやったような記憶があり、そのときも130ぐらいだったはずです。
iqtest_dk.jpg

結局、このようなテストは似たような問題が出題されるので、慣れていると簡単にそこそこの点数は取れてしまいます。


あと、これらのテスト(or ゲーム?)で、中学生のときに数字をひたすら足していくテストをやらされたことを思い出しました。あのテストは何だったか気になったので調べてみると、クレペリン検査というものでした。
内田クレペリン精神検査

たしか、中学2年ごろにIQテストと、このクレペリン検査を学校でやった記憶があります。そのときは結果についてはっきりとは教えてくれず、進路指導みたいな個別面談で、これらの試験結果をもとにしたような話が少しだけあったと記憶しています。あれは何だったのでしょうか?
posted by jun1 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2015年03月08日

IT技術系の無料電子書籍と、日本語へ翻訳された海外のテクノロジー系ニュース

IT技術系の無料電子書籍を一覧にまとめている記事がありました。
無料でダウンロードできるIT技術系電子書籍(EPUB/PDF)一覧
本の種類もいろいろありますが、フォーマットも、PDF, EPUB, MOBI, DAISY, Kindle用といろいろあります。

PDF,EPUB、Kindle用は分かりますが、MOBI、DAISYは全く知りませんでしたの調べてみました。
第182回 電子書籍の国際標準規格 〜DAISYを知る〜
電子書籍フォーマット(CyberLibrarian)
MOBIはフランスのMobipocketが開発したもので、Amazon.comが買収したKindleのもとになったもののようで、Kindleで読めるようです。さらにKindle用のフォーマットはAZWというフォーマットのようで、MOBIがベースになっているそうです。

その他、海外のITニュースを翻訳しているサイトを新しく見つけましたので、メモ
POSTD|海外の最新テクノロジー系ニュースを日本語で

これはよく見るサイトにあった、以下の記事へのリンクから見つけました。ここは、いろいろなIT系?の翻訳があるだけでなく、「翻訳リクエスト募集中」のボタンがあり、翻訳してほしい記事のリクエストを受け付けているようです。
【翻訳】開発者がビッグデータ分析にPythonを使う時によくやる間違い
posted by jun1 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2015年03月01日

Xalanを使ってHTML5のdoctypeを出力

Xalanを使ってHTML5のdoctypeを出力する方法を調べました。

最初に、XSLTでHTML5のdoctypeを出力する方法を調べてみました。すると以下が見つかりました。
Valid HTML5 doctype with XSLT
これによると、XSLTは公式にはHTML5をサポートしていないそうです。ただ、このページには完全ではないですが、似たような出力を出す方法がいくつかありました。そのため、このページをもとに試してみました。

また、Xalanの出力をインデント有りにしたかったので、以下を参考にしました。
Configuring serialization output properties (http://xalan.apache.org)

上記の2つを参考に、以下のXSLTファイルを作成して、Xalanで変換するとエラーになり、出力に失敗します。
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<xsl:stylesheet version="1.0"
xmlns:xsl="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform">
<xsl:output method="html"
encoding="UTF-8"
indent="yes"
xalan:indent-amount="2"/>
 ・・・
(以下省略)

エラーは以下
D:\test>java org.apache.xalan.xslt.Process -in sc.xml -out sc.html -xsl mydocboo
k.xsl -param dateNow '2015-3-1'
[Fatal Error] mydocbook.xsl:7:40: The prefix "xalan" for attribute "xalan:indent
-amount" associated with an element type "xsl:output" is not bound.
file:///D:/test/mydocbook.xsl; 行 #7; 桁 #40; org.xml.sax.SAXParseException; sys
temId: file:///D:/test/mydocbook.xsl; lineNumber: 7; columnNumber: 40; The prefi
x "xalan" for attribute "xalan:indent-amount" associated with an element type "x
sl:output" is not bound.

java.lang.NullPointerException
at org.apache.xalan.transformer.TransformerImpl.setParameter(Transformer
Impl.java:1547)
at org.apache.xalan.transformer.TransformerImpl.setParameter(Transformer
Impl.java:1595)
at org.apache.xalan.xslt.Process.main(Process.java:842)
Exception in thread "main" java.lang.RuntimeException
at org.apache.xalan.xslt.Process.doExit(Process.java:1155)
at org.apache.xalan.xslt.Process.main(Process.java:1128)


エラーメッセージを見ると、 "xalan:indent-amount" の部分に何か問題があるようです。
そのため、その部分を中心にいろいろと試してみました。するとXalan?のインデント指定では、以下の部分の、xmlns:xalan=・・・が無いとエラーになることがわかりました。
<xsl:stylesheet version="1.0"
xmlns:xsl="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform"
xmlns:xalan="http://xml.apache.org/xalan">


そのため、XSLTを以下のように修正したらエラーが起こらなくなりました。
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<xsl:stylesheet version="1.0"
xmlns:xsl="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform"
xmlns:xalan="http://xml.apache.org/xalan">>
<xsl:output method="html"
encoding="UTF-8"
indent="yes"
xalan:indent-amount="2"/>
 ・・・
(以下省略)


出力は以下のようになります。xmlns:xalan・・・ と余分なものがありますがブラウザの表示には影響なく、
HTML5として認識されている?はずです。
<!DOCTYPE html><html xmlns:xalan="http://xml.apache.org/xalan" lang="ja">
<head>
・・・


posted by jun1 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | XML