2015年02月08日

DocBook関係の情報

自分のホームページのソースは、DocBook形式のXMLで書いています。

最近、新しい項目を追加しようと思いましたが、どのタグを使用すれば良いか分からなかったので、ちょっと調べてみました。また、以前調べたときの情報がまとまっていなかったので、それらも合わせて簡単にまとめてみました。

DocBookの入門情報
DocBookの概要(IBM develperWorks)
Eclipse で DocBook XML を構築するIBM develperWorks)


タグの定義は docbook.orgにあります。
DocBook Publishers: The Definitive Guide (DocBook V5.1b3)
DocBook Publishers: The Definitive Guide (DocBook V5.0)

追記. 上記だと、screenやfilenameタグがありませんでした。そこで、調べてみると以下が見つかりました。これには載っています
DocBook 5.1: The Definitive Guide


DocBookは大量のタグが定義されていて、どれを使用したら良いか分かりづらいところがあります。
そこで、ちょっと古いですが、タグの選択で参考にしたページが以下になります。
Which are the most used DocBook tags actually used by you in Fedora Guides?

上記にFedoraやGNOMEのドキュメントに使われているとありますが、今も使われているなら、それらを調べてみるのも良いかも。

また、以前調べたとき、以下の最終行近くにある「(ソースはこちらです)」のリンク先も参考にさせてもらいました。
DocBook文書を日本語で書く


あと、DocBookは、HTMLだけでなくepubの原稿としても使われています。
オライリー・ジャパンのePUBフォーマットを支える制作システム
EPUB で電子書籍を作成する
DocBook入門: DocBookで各種文書を作成する。


個人的によく使用しているタグは以下になります。
表題など  article、articleinfo
章など  sect1、sect2、sect3、title
段落  para
リンク  ulink
画像  mediaobject、imageobject、imagedata
番号なしリスト  itemizedlist、listitem
番号ありリスト  orderedlist、listitem
テキスト関係  literallayout
画面出力  screen
プログラム文  programlist
テーブル  table、thead、tbody、row、entry
posted by jun1 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | XML