2014年10月13日

Google DNSが。。。

今日8時ごろ、急にネットが繋がらなくなりました。Firefoxの下側に表示されるメッセージを見ていると、名前解決で待ち状態になっているので、Windowsのコマンドプロンプトからnslookupで確認すると、名前解決で応答が無いような状態でした。

そこで、nslookup の参照DNSサーバーを、Google DNSに変更してみました。
以下のように確認しましたが、応答が帰ってきません。
> nslookup yahoo.co.jp 8.8.8.8

何かDNS関係でトラぶっているようなので、ネットはあきらめて晩飯にすることにしました。晩飯を食べ終わったあと、ネットを確認すると、いつのまにか正常になっていました。

何が起こったのか調べると、原因はGoogle DNSだったようです。。。
【注意】google DNSが死亡 ネットに繋がらないなど障害が発生中 10月13日(NAVERまとめ)

あれ?

ルーターのDNSサーバーはプロバイダーから取得するように設定してたはずじゃなかったかな?と思いましたが、よくよく思い出すとルーターの設定を変更していました。

以前、プロバイダのDNSサーバーがトラぶったことがあり、そのときにルーターのDNSサーバーをGoogle DNSの8.8.8.8に変更したままでした。。。

とりあえず、また同じ間違いを犯さないように、ルーターのDNSサーバーの設定変更と、Google DNS以外のPublic DNSを調べました。

Google DNS以外のPublic DNSを調べると、もっと速いのがあるようです。
「8.8.8.8,8.8.4.4」より速い「129.250.35.250」

とりあえず、以下をメモしておきます。
・129.250.35.250
・129.250.35.251